ホーム > 活動資金の協力について > 表彰制度について

表彰制度について

日本赤十字社からの表彰

特別社員

→赤十字活動資金として2万円以上(一時又は累計)のご協力をいただいた場合(※累計の場合は年間2千円以上)

<個人>

<法人>

銀色有功章

→赤十字活動資金として20万円以上(一時又は累計)のご協力をいただいた場合

<個人>

<法人>

金色有功章

→赤十字活動資金として50万円以上(一時又は累計)のご協力をいただいた場合

<個人>

<法人>

社長感謝状

→金色有功章受章後、さらに赤十字活動資金として50万円以上のご協力をいただいた場合

<個人・法人>

国からの表彰

厚生労働大臣感謝状

→同一年度内(4~3月の間)に累計で個人は100万円以上、法人は300万円以上のご協力をいただいた場合

<個人・法人>

紺綬褒章

→個人は一時に500万円以上、法人は一時に1,000万円以上のご協力をいただいた場合

<個人>

<法人>

※詳しくは、日本赤十字社長崎県支部までお問い合わせください。

ボランティア活動に参加する

セミナー・講習会に参加する

赤十字活動資金に協力する