ホーム > 救急法等の講習 > 赤十字救急法救急員等資格継続研修について

赤十字救急法救急員等資格継続研修について

『救急法救急員認定証』、『水上安全法救助員認定証』、『幼児安全法支援員認定証』、『健康生活支援員認定証』をお持ちの方で、資格を取得して2年以上3年未満の方については、4時間の資格継続研修を受講していただくことにより、資格の有効期限をさらに3年間延長することができます。

講習内容

受講資格 「救急法救急員認定証」「水上安全法救助員認定証」「幼児安全法支援員認定証」「健康生活支援員認定証」をお持ちの方で、資格を取得して2年以上3年未満の方
受講人数 30名 ※諫早病院会場は20名
講習時間 4時間
講習内容 各講習に関する学科・実技内容の一部
指導者 各講習の指導員
交付される証 既得の認定証の有効期限を3年間延長
負担費用 800円(健康生活支援員については400円)

講習日程(平成29年度)

救急法救急員資格継続研修

講習時間:13:00~17:00

開催日(平成29年度) 会場
 5/13(土) 日本赤十字社長崎県支部 
 9/30(土) 血液センター佐世保出張所
 2/18(日) 日本赤十字社長崎原爆諌早病院 

幼児安全法支援員資格継続研修

講習時間:13:00~17:00

開催日(平成29年度) 会場
 7/14(金) 壱岐市
 11/25(土)  日本赤十字社長崎原爆諌早病院
3/4(日) 日本赤十字社長崎県支部  

健康生活支援員資格継続研修

講習時間:13:00~17:00

開催日(平成29年度) 会場
 6/10(土) 日本赤十字社長崎県支部 
  1/14(日) 日本赤十字社長崎原爆諌早病院  


※各講習とも定員30名
※原則、7日前までの申込みとし、受講申込が5名以下の場合は中止することがあります。

ボランティア活動に参加する

セミナー・講習会に参加する

赤十字活動資金に協力する